TOP

風俗は夢のように楽しい所です

ガールズバー体験談

このたび、ガールズバーなるものに行ってきました。ガールズバーに行くまでは、「ガールズバー」はキャバクラのことを上品に言っているものだと思っていました。しかし、実際に行ってみると全然違いました。キャバクラと決定的に違うのは、女の子との関わり方。キャバクラは隣に座って接待....稀にお触りやスキンシップなんかしちゃったりすることができます。しかしガールズバーにお触りはありません。ガールズバーは、女の子がお客さんの隣に座ってくることもなく、カウンター越しでの会話となります。僕的には甲乙つけがたく、どっちの方がいいか。なんて決められませんね。ガールズバーに行ったとき、女の子が自ら飲み物を作ったり、愛想のいい笑顔をくれたりして感動したものです。一緒にバーに行った友人曰く、キャバクラではメアド交換が普通になされているけど、ガールズバーではメアド交換は基本的に無理っぽいとのこと。ただ楽しく会話をして飲むって感じですね。こっちの方が僕向きかも。

初の性感利用です

出張になると気が大きくなります。今度はまたまたムラムラと・・。羽を伸ばしたくて、食堂で1人性感エステ店を物色。いつものようにスマホが私の情報源ですよ。すると、お店がかなりたくさんヒットします疲れを取るためにはやっぱりマッサージがいいし、どうせなら気持ち良くなりたい、となるとスケベ性感マッサージかなということで、このお店に決めました。どんな感じだろう。夜が楽しみで正直、そのあとの仕事が上の空になっていました。そして夕方。初めての性感エステ店で緊張していたのですが、女の子も事前に決めて迷いながらも決定です。やや緊張しながら、性感エステ店にTELするとスタッフの応対は感じが良く、親切丁寧でした。私は駅前のホテル付近で待ち合わせ。なんか不倫気分ですね。やっぱりいいねこういうのは。指定の時間に性感マッサージの女の子は遅れる事も無く5分前に到着。軽く「はじめまして」から始まる出会いですよ。自己紹介的なトークをしながら、仲良く近くのホテルに入りました。

学歴と地位は手に入った

あまり大きな声で言えないのですが、私のこれまでの女性経験のほとんどが、プロの嬢との経験です。特にデリヘル嬢との経験が一番多いです。今まで生きてきた25年間で一度も女性からモテた経験はありませんし、今も当然彼女はいません。彼女どころか女性の友達すらいません。そんな私は、当然することがありませんので、学生時代からずっと勉強ばかりしてきて、女性は手に入りませんが、その分学歴と良い就職先は手に入ったのです。そのため、周りと比較したら収入はあきらかに多い私は、プライベートで手に入らない部分をお金で補っているのです。毎週のようにデリヘル嬢には自宅に来てもらい、冴えない私の相手をしてくれます。私生活では相手にしてくれないような女性も、デリヘルではすごく良くしてくれます。それが偽りのものであることはもちろんわかっていますが、寂しい私はお金で来てくれる関係のデリヘル嬢であっても、それが嬉しく感じるのです。本当はプライベートで楽しみたいとは思いますがね。